おさまりの良いボブの作り方

Cat. おすすめスタイル, サロンワーク

おはようございます。

高松市、美容室SHAREの正箱です。

今日から3連休ですね。

生憎の天気ですが楽しんで下さいね!

おさまりの良いボブの作り方

ボブ,髪型、たかまつし

いきなりですが、仕上がりから。

フォルムを意識してカットしたシンプルボブです。

カラーは少しだけ明るめの10トーンのベージュブラウン。

トリートメントもしっかりしたのでツヤのある仕上がりになりました。

おさまりを良くするためには?

まずはカットが大切です。

1パネル、1パネル丁寧にカットした集合体がおさまりの良いボブを作ってくれます。

シンプルなスタイルだからこそ、丁寧に細かくカットしていきます。

少しのズレがスタイリングの際の違和感に繋がりますので、ボブは特に技術が必要です。

乾かし方も大切です

何も考えずに適当に乾かすと上手くまとまらない場合があります。

特に自分の髪質にクセがある人はドライヤーの使い方がポイントです。

自分のクセをわかってますか?

そのクセを矯正できるような乾かし方をレクチャーしてますので

「自分で乾かすと上手くできない!」

という方はお気軽にご相談下さいね。

360度隙のない髪型を提供できるように頑張ります!